コンクリート・レボルティオ THE LAST SONG 第20話「終わりなき戦い」の感想・考察・ネタバレまとめ

横田の米軍基地から脱走した兵士・ジョナサン・マレル曹長の捜索依頼が、超人課へと持ちこまれた。
人工的な能力強化を施され、東南アジアで長引く戦争へと投入されて、心を深く傷つけられた超人兵士だ。
その非人道的行為を疑問視する爾朗は、来人と協力してジョナサンを故郷アメリカへ帰そうと試みる。
一方、部隊を率いるカロルコ大佐は、超人の軍事利用では同志的関係の孫竹に、アメリカの恐るべき野望を打ち明けるのであった。

引用元:STORY|TVアニメ「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」公式サイト

スポンサーリンク
スポンサードリンク

<感想・考察・ネタバレまとめ>

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。