【映画ネタバレ感想まとめ】 『犬に名前をつける日』 (劇場公開日 2015年10月31日)

愛犬のナツを病気で亡くしたテレビディレクターの久野かなみは、先輩の映画監督の勧めで「犬の命」をテーマにした映画を撮り始める。取材のため動物保護センターや原発事故の避難区域から救い出された犬たちのシェルターを訪れたかなみは、そこで一匹でも多くの動物を救おうと懸命に働く人々の姿に感銘を受け、ある決心をする。

引用元:犬に名前をつける日 : 作品情報 – 映画.com

スポンサーリンク
スポンサードリンク

<ネタバレ感想まとめ>

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。