【映画ネタバレ感想まとめ】 『シーヴァス 王子さまになりたかった少年と負け犬だった闘犬の物語』 (劇場公開日 2015年10月24日)

ひょんなことから瀕死の状態だった闘犬シーヴァスを助け、飼うことになった11歳の少年アスラン。学校の学芸会で「白雪姫」の舞台を発表することになり、王子の役を希望したアスランだったが、村長の息子オスマンに王子役をとられた上、密かに想いを寄せていたアイシェが白雪姫を演じることに。さらに、シーヴァスもオスマンの飼っている闘犬ポゾに傷を負わされてしまう。体が小さくいつも周囲から軽んじられているアスランは、シーヴァスが強くなれば自分も強くなれると信じ、学校に行くのをやめてシーヴァスと過ごす時間に没頭していく。

引用元:シーヴァス 王子さまになりたかった少年と負け犬だった闘犬の物語 : 作品情報 – 映画.com

スポンサーリンク
スポンサードリンク

<ネタバレ感想まとめ>

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。