ページ: 1 2 3

【映画ネタバレ感想まとめ】 『ディアーディアー』 (劇場公開日 2015年10月24日)

幼い頃に「幻のシカ」を目撃したことで人生を狂わされた3兄妹を描いたコメディ。黒沢清、瀬々敬久、石井裕也といった名だたる監督たちのもとで助監督としてキャリアを積んできた菊地健雄が初メガホンをとった。山に囲まれた田舎町で暮らす冨士夫、義夫、顕子の兄妹は、町で古くから言い伝えられてきた幻のシカを発見して注目を集めるが、やがて目撃は虚偽だとみなされ人々の信用を失ってしまう。それから25年後、冨士夫は実家の工場の莫大な借金を背負い、義夫はシカ事件で精神を病み病院暮らし、顕子は駆け落ちの末に酒浸りの毎日を送っていた。そんな3人が、父の危篤をきっかけに久々の再会を果たすが……。

引用元:ディアーディアー : 作品情報 – 映画.com

スポンサーリンク
スポンサードリンク

<ネタバレ感想まとめ>

続く

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。