【ドラマ ネタバレ感想まとめ】ふたがしら 1話

八王子の飛脚問屋で働く弁蔵(松山ケンイチ)と宗次(早乙女太一)。その裏の顔は“赤目”を名乗る盗賊一味。ある日、赤目の頭・辰五郎(國村隼)が倒れ、二人に「一味のことは任せた」と残し亡くなる。しかし、辰五郎の残した遺言状には甚三郎(成宮寛貴)に跡目を継がせると記されていた。甚三郎と決裂した二人は、自分たちの一味を作るため大阪を目指す。

引用元:エピソード|連続ドラマW ふたがしら|WOWOWオンライン

スポンサーリンク
スポンサードリンク

<ネタバレ感想まとめ>

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。